企業主導型保育園とは

「企業主導型保育」は、働きやすい環境づくり(仕事と子育ての両立)を 支援するための保育園として、企業のニーズに応じた、保育所の柔軟な設置・運営を助成する制度で、平成28年度から始まった新しい事業です。
※保育の大枠カテゴリで言うと「認可外保育施設」に位置づけられる保育園です。
 認可外保育施設ではありますが、内閣府の認可に基づき厚生労働省の監督下で運営しております。