提携を希望する企業様へ

企業が共同利用を提携するメリット

01従業員様の育児を理由とした離職が減る

お子さまを預ける保育施設がない従業員様は、育児を理由に離職をする場合もあり、企業で利用できる保育園があれば離職のリスクが減り、従業員様が育児休業中にお子さまを預ける施設を探す必要もなくなります。また、職場復帰も比較的早期に検討でき、周囲の同僚等の負担が軽減されます。

 

02育児中の従業員様への両立支援と優秀な人材採用・確保ができる

従業員様にとって、会社の近くや通勤途中の保育園があれば、安心してお子さまをもち、育児と仕事の両立も図りやすくなります。また、従業員様の働き改革やワークバランスに企業も積極的に取り組む姿勢から、企業のイメージアップにつながり優秀な人材の採用、確保がしやすくなります。

 

03福利厚生への満足度向上

企業として利用できる保育園の導入で、福利厚生への従業員様の満足度が向上、
働くモチベーションや会社に貢献するという気持ちを高める可能性があります。
また、従業員様のモチベーション向上は生産性アップに、待機児童の解消にも貢献している為、地域貢献となり会社のイメージアップ(CSR)にもつながります。

 

従業員が企業提携保育園を利用するメリット

01仕事状況にあったサービスを受けられる

就業時間など自分の仕事状況に合せて保育サービスを利用できるのは、
育児をしている従業員様には大きなメリットになります。現在育児中の方はもちろん、今後結婚や出産を検討、控えている従業員様たちにも安心できます。

 

02通勤圏内であれば送迎が便利

出勤のために家を出る時間と会社に向かう場所が一緒であれば、送り迎えの時間が省け、時間を効率的に使え、また、お子さまに何かあればすぐに駆けつけやすいため、安心して仕事に取り組めます。

 

03保育認定などの審査がない

もし認可保育園に預ける場合は各自治体の保育認定が必要になります。企業主導型保育園では自治体の審査もなく、入園するためのハードルが一気に低くなる為、従業員様は仕事に集中できます。

 

共同利用提携企業一覧

  • 日本カードプロダクツ株式会社 様
  • 株式会社コロンバン 埼玉工場 様
  • 日本生命保険相互会社 埼玉東支社 様
  • 第一生命保険株式会社 熊谷支社 様
  • アイワイフーズ株式会社 様